StreamFabの完全レビュー&機能紹介!

StreamFabは、中国のソフトウェア会社DVDFab Software(旧FengtaoSoftware)が開発した、ストリーミング動画サービスから動画コンテンツをダウンロードするためのソフトウェアです。インターネットで動画ダウンロードソフトを検索すると、かなり上位に表示されますが、本当に使えるのか気になるところです。今回は、実際にStreamFabをダウンロードし、検証してみます。

StreamFabとは

StreamFabの公式サイトによると、本製品は様々な動画配信サイトに対応しており、YouTubeなどの動画共有サイトだけでなく、有料配信プラットフォームからも動画をダウンロードすることができます。さらに、Windows、macOS、Android用のモバイルアプリや、Firefox、Chrome用のブラウザ拡張機能も用意されています。

1製品につき3本まで無料で動画をダウンロードできる無料体験版も用意されています。

概要だけ見ると、非常に魅力的で機能豊富なダウンロードツールのように思えますが、次にその使い方を見てみましょう。

StreamFabの使い方

まず、公式サイトにアクセスし、無料版をインストールします。後から追加ライセンスを購入することもできますので、とりあえず無料版を試してみたほうが無難でしょう。

ソフトを起動し、ホーム画面右側のメニュータブから「設定」を選択し、必要な設定を行います。特に何もなければ、このステップをスキップしてもかまいません。

ダウンロードを開始する方法は以下の二通りがあります。

方法1:トップページから利用したいサービスをクリックします。アカウントでログインした後、内蔵ブラウザで動画を再生すると、「ダウンロードする準備ができました」というメッセージが表示されるので、クリックするとダウンロードが開始されます。

方法2:内蔵ブラウザのアドレスバーにダウンロードしたい動画のURLをコピペして、そのページに移動します。その後、自動的にダウンロードに関する設定ウィンドウが出てきます。

左側の「ダウンロード中」タブで、ダウンロードの進行状況をリアルタイムに確認することができます。ダウンロードが完了すると、「ダウンロード」に動画が保存され、フォルダのアイコンをクリックすると、ダウンロードした内容が表示されます。

基本的な使い方は上記の通りですが、通常の動画共有サイトとストリーミング動画サイトでは手順が若干異なりますので、詳しくは公式サイトをご参照ください。

左側の「ダウンロード中」タブでは、ダウンロードの進行状況をリアルタイムで確認することができます。

ダウンロードが完了すると、「ダウンロード」に動画が保存され、フォルダのアイコンをクリックするとダウンロードした内容が表示されます。

基本的な使い方は上記の通りですが、プラットフォームによってはダウンロード手順が若干異なります。

StreamFabのデメリット

筆者も実際にStreamFabをダウンロードし、ある大手ストリーミングサイトから動画をダウンロードしてみましたが、問題なくパソコンに保存できました。ダウンロード速度も速く、ダウンロード機能としては文句なしと言えます。

ただし、気になる点もいくつかありました。

製品が多すぎてややこしい

先ほどもご紹介しましたが、ほとんどの有料配信サイトに対応しているのはとても良いことですが、あまりにも製品がありすぎるので、どれか一つのサービス専門で使うならまだしも、複数の配信サイトのメンバーシップに登録している方ならその分製品を購入しないといけないというデメリットがあります。さらにこのソフトはパソコンが起動するのと同時に自動的に立ち上がりますので、いくつもソフトが同時に起動してしまったらうんざりしますね。

ほとんどの有料配信サイトに対応しているのは非常にありがたいです。しかし、商品数が多すぎるため、どれか一つのサービス専門で使うならまだしも、複数の配信サイトの会員になっている場合は、その分商品を追加で購入しなければなりません。さらに、このソフトはパソコンの起動と同時に自動的に立ち上がるので、複数のソフトが同時に立ち上がってしまうと、面倒です。

値段がかなり高い

この問題を解決するために、StreamFabは複数のサイトから動画をダウンロードできるオールインワン製品も販売していますが、その価格はなんと33,600円もします。決して安い値段ではありません。永久に無制限に使えるのはいいですけれど、こんな大金を一度に払うのは......。

現在、ブラックフライデーセールで、2製品がセットで販売されていますが、それでも16,000円以上します。

無制限版を買うかどうか迷っている人は、まず年間プランを試してみたほうがいいかもしれません。コスパは悪くなりますが、ずっと使い続けられるかどうかわからないのであれば、そちらの方がいいかもしれません。

StreamFabの代替品:Y2Mate DRM Downloader

ここまでStreamFabの基本的な機能や使ってみた感想を紹介してきましたが、まとめると「複数のサービスを利用する場合は価格が高い」というデメリットがあります。

さて、次はこのデメリットを解消するStreamFabの代替製品を紹介したいと思います。

Y2Mateダウンローダーはウェブ上のほとんどのサイトから動画を高画質でダウンロードしてくれるソフトです。StreamFabに比べて大きなメリットもいくつかあります。

1. Amazon Prime Video、Netflix、Disney+、U-NEXT、Hulu、Abemaなど1000以上のウェブサイトに対応しています。

2. 最大8K解像度の配信動画のダウンロードに対応し、音質面ではEAC3/AC3 5.1ch音声トラックまで対応しています。

3. お気に入りの動画を広告なしでより快適に視聴することができます。

4. 一括ダウンロード機能を使えば、保存したいエピソードを自動的に選択することができます。

5. 配信サービスから字幕を直接ダウンロードすることができます。

現在、Y2Mateの製品が最大77%OFFとなるブラックフライデーセールが開催されています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 関連記事:

 
 
FlixGrab Torrentとその使用方法とは?
NCHソフトウェアのクラックは利用できますか?

カテゴリー