動画ダウンロードと画面収録ができるWondershare UniConverterの使い方や口コミについて検証!

皆さんはWondershare UniConverterという無料でも使える動画ソフトをご存知でしょうか。

様々な機能を兼ね備えているのですが、今回の記事では動画のダウンロードや画面収録の機能に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

Wondershare UniConverterについて

Wondershare UniConverterはWindowsとMac両方で動作できる多機能スーパーメディア変換ソフトです。高速かつ高品質でメディアファイルのほとんどを扱っています。動画ファイルを編集、圧縮、変換したり、動画や写真をDVDディスクに書き込んだりできます。更に、ネット上の動画をダウンロードすし、もしくは画面を録画することで動画を保存できます。

動画保存の機能に関してはYouTubeでしか使えませんが、録画機能を活用すればどんなサイトからでも動画を保存することが可能になるそうです。

制限付きではありますが無料お試し版もあり、購入する場合は年間プランと永久ライセンスの2つのプランからお選びいただけます。お値段はそれぞれ5000円と7000円ほどです。

Wondershare UniConverterの使い方

ここでは、YouTubeから動画をダウンロードする方法と画面キャプチャを利用する方法をピックアップしてご説明します。

動画ダウンロードの手順

まずは、公式サイトからソフトをインストールしてください。

Uniconverterを開き、画面から[ダウンロード]タブを選択してください。

次に、ダウンロードしたい動画のURLをコピーします。

[URLをダウンロード]の画面でダウンロードしたい動画のURLを入力してください。URLを入力して[ダウンロード]ボタンをクリックすると、UniConverterがダウンロードする動画の詳細分析画面が表示されます。

この画面にて、必要に応じて設定を行います。そしたら[ダウンロード]のボタンをクリックします。

ダウンロードの手順は以上で完了です。

画面収録の手順

次に画面収録についてですが、まずはPCのブラウザでダウンロードしたい動画のページを開いておきます。

Wondershare UniConverterの左ペインで「画面録画」を選択します。

次に画面の中央の「画面録画」をクリックします。

録画する範囲を指定するための赤い枠が画面上に表示されます。赤い枠をドラッグして録画する範囲を指定したら「REC」をクリックします。

録画が開始すると停止ボタンも表示されます。

録画が停止すると、保存された動画がWondershare UniConverterに表示されます。PC内に保存されている場所は、画面の下の「出力先」で確認できます。

Wondershare UniConverterの評判

Wondershare UniConverterのメリットとデメリットをそれぞれまとめてみると、

【メリット】

  1. 一度にたくさんの機能が利用できる
  2. 操作がわかりやすい
  3. ユーザーサポートが充実
  4. リーズナブルな値段

【デメリット】

  1. ダウンロード機能はYouTubeでしか使えない
  2. 長編の動画を録画するのが大変でファイルサイズが大きい
  3. URLの解析失敗などの不具合が生じることがある

機能が多いのは嬉しいですが、それぞれの機能でできることが限られているという印象です。

高度な機能をお求めの方には不向きなのかもしれませんが、基本的な機能さえ使えればいいという方にはおすすめします。

Wondershare UniConverterの代わりになるY2Mateダウンローダー

今から皆さんにご紹介したいのは、Wondershare UniConverterと同じく配信サイトから動画をダウンロードすることができる上に、より優れた機能を持つダウンロード専用ソフトです。

Y2MateダウンローダーはYouTube、Twitchなどの無料配信サイトのほかに、NetflixやAmazon Primeなどの有料プラットフォームからでも動画をダウンロードできる強力なダウンロードツールです。

多様なウェブサイトに対応

Y2Mateではお使いになるサイトによって様々な製品が開発されていますが、実はどれか1つさえダウンロードしておけば、どんなサイトからでもURL 1つでダウンロードすることが可能です。もちろんご利用したいサービスのアイコンを直接クリックすることでもアクセスするのもOK。内蔵ブラウザで視聴しながらのダウンロードできるので、待ち時間でも退屈はしません。再生開始とともに自動的にダウンロードも始まるので、必要な操作はいたって簡単です。

映画館にも負けぬ高画質

Y2Mateは配信元の画質さえ対応していれば4k、さらには8kの高画質動画をそのままご利用の端末に保存してくれます。もし字幕付きであれば自動的に検索して、副音声などのオーディオも同時にダウンロードすることが可能。そしてなんとこれらの設定を全て1つの画面で行うことができるのです。mp4はもちろん、他にも選べるフォーマットが多数あるので、ぜひご自身の需要に合わせて使ってみてください。

返金保証付きの安心プラン

Y2Mateでは月額、年間そして永久プランなどの料金プランから需要に合わせてお選びいただけます。万が一動画がダウンロードできなかった場合でも30日間の返金保証付きなので、迷っている方でも安心してお試しできるのではないでしょうか。

今回はWondershare UniConverterとダウンロード機能がメインのY2Mateを両方ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

皆さんもぜひこれを機にY2Mateダウンローダーを使ってみてください。

FlixGrab Torrentとその使用方法とは?
NCHソフトウェアのクラックは利用できますか?