【レビュー】VideoProc Converter AIの使い方や安全性、評判、代替ソフトなどを解説

「VideoProc Converter AI」は、ビデオ編集と変換の分野で革新的なツールとして注目されていますが、実際の使い心地や安全性については疑問を抱いている方も多いでしょう。そこで、この記事では、VideoProc Converter AIの使い方、安全性、評判に加え、他の代替ソフトとの比較も含めて徹底解説します。これにより、あなたが次にビデオ編集ソフトを選ぶ際、より情報に基づいた選択ができるようになるでしょう。ビデオ編集のプロセスをよりスムーズに、そして安全に進めたい方は、この記事をお見逃しなく。

VideoProc Converter AI

VideoProc Converter AIとは

VideoProc Converter AIとは、Digiarty Software社が開発した動画ソフトウェアで、動画変換・編集・ダウンロード・録画などの機能を一つのソフトに集約したオールインワンのソリューションです。

このソフトウェアの最大の特徴は、AI技術とGPU(グラフィックスカード)の力を組み合わせて、驚異的な速度と品質で動画を処理できることです。CPUの負荷を軽減しながら、他の動画ソフトウェアよりも速く動画を変換・編集・ダウンロード・録画できます。さらに、AI技術を用いて、低解像度の動画を高解像度にアップスケールしたり、ノイズやぶれを除去したり、色や明るさを補正したりすることで、動画の品質を向上させることもできます。動画のフォーマットやコーデックにも豊富に対応しており、4Kや8Kの動画も快適に扱うことができます。WindowsとMacの両方に対応しており、手軽にインストールできます。

VideoProc Converter AIに興味がある方は、無料お試し版をダウンロードしてみるといいです。無料お試し版では、ダウンロードできる本数や録画時間に制限がありますが、機能や性能の実力を購入前に確認できます。

VideoProc Converter AIで動画をダウンロードする方法

VideoProc Converter AIは、動画編集・変換・圧縮・ダウンロード・録画などの多彩な動画処理ソフトです。このソフトを使えば、Bilibiliやニコ動、Twitterなどの1000種類以上のサイトから動画や音楽を簡単に高速かつ高品質で保存できます。また、ダウンロードする前に、動画の解像度やフォーマットを自分の好みに選択できます。

以下では、そのダウンロード機能に焦点を当てて、具体的な手順を解説していきます。

手順1:動画のURLをコピーする

パソコンでダウンロードしたい動画をブラウザで再生して、ブラウザのアドレス欄でそのURLを選択して、キーボードの「Ctrl」と「C」を同時に押して動画のURLをコピーします。Macの場合、「command + C」キーを押して、URLをコピーします。 

(P.S. VideoProc Converter AIにはプレイリストを読み込んで、一括ダウンロードすることもできます。ダウンロードしたいプレイリスのURLをコピーしてVideoProc Converter AIにペーストすればダウンロード可能です。)

手順2:動画の出力設定を選択する

メニューバーにある「ビデオ追加」をクリックして、「URL貼付け&分析」を通じて、先コピーした動画のURLをボックスに貼り付けます。

数秒待つと、その動画がソフトにロードされます。動画の解像度、拡張子、フレームレート、サイズなど、好みの設定を選択します。

また下の「字幕」の後ろにある「検索」をクリックしたら、その動画の字幕ファイルが表示され、選択したら一緒にダウンロードすることもできます。

「全てに適用」をクリックしたら、ダウンロードリストに追加したファイルは全部選択した出力ファイルの解像度、拡張子などと同じようにダウンロードされます。

手順3:動画をダウンロードする

「選ばれた動画をダウンロード」ボタンをクリックしたら動画ダウンロードが始まります。

以上が、VideoProc Converter AIのダウンロード機能の使い方です。ぜひお試しください!

VideoProc Converter AIのメリットとデメリット

VideoProc Converter AIは、動画のダウンロード、編集、変換などを一つのソフトで行えるソフトです。お手頃の値段で多様な機能を利用できるので、動画をよく見たり作ったりする人におすすめです。

しかし、実際に使ってみると、メリットだけでなくデメリットもあります。

ここでは、私が体験したVideoProc Converter AIのメリットとデメリットを紹介します。

VideoProc Converter AIのメリット

まず、VideoProc Converter AIのメリットについてです。私が感じたメリットは、以下の通りです。

  1. 動作が速い。VideoProc Converter AIは、動画のダウンロードや変換を高速に行えます。特に、4Kや8Kの高画質の動画もスムーズに扱えます。これは、VideoProc Converter AIがGPUアクセラレーションという技術を使っているからです。
  2. GoPro対応。VideoProc Converter AIは、GoProや他のアクションカメラで撮影した動画に対応しています。例えば、手ぶれ補正やノイズ除去、レンズ歪み補正などの機能があります。
  3. YouTubeから動画をダウンロードできる。VideoProc Converter AIは、YouTubeや他の動画共有サイトから動画をダウンロードできます。ダウンロードした動画は、自分の好きな形式や画質に変換できます。

VideoProc Converter AIのデメリット

次に、VideoProc Converter AIのデメリットについてです。私が感じたデメリットは、以下の通りです。

  • 時々バグってしまう。VideoProc Converter AIを使って動画を編集したり変換したりすると、時々画面が乱れたり、うまく表示されなかったりします。これは、VideoProc Converter AIのソフトウェアがまだ完全に安定していないからだと思います。
  • 機能が充実していない。VideoProc Converter AIは、動画にテキストを入れたり、字幕を付けたりすることができますが、その機能はあまり充実していません。例えば、テキストのフォントや色、サイズを自由に変えることができません。
  • 長編の動画がダウンロードできない。VideoProc Converter AIは、動画のダウンロード機能がありますが、それは無料の動画共有サイトからしか使えません。さらに、長編の動画になると、ダウンロードできないことがあります。

私がVideoProc Converter AIを使用して感じた利点と欠点を述べました。総合的には、このソフトウェアはその価格と機能を考慮すると、満足のいくものだと感じています。しかし、改善すべき点もあり、それらの点については、VideoProc Converter AIの開発者が改善を行うことを望んでいます。

VideoProc Converter AIの安全性

VideoProc Converter AIは動画編集ソフトとして、多くの機能を提供していますが、その安全性については気になる方もいるでしょう。ここでは、VideoProc Converter AIの安全性に関するいくつかのポイントを紹介します。

ウイルスやマルウェアは含まれていない

VideoProc Converter AIはGoogle傘下のセキュリティチェックツール「Virus Total」で検証されており、危険性は0と表記されています。つまり、ウイルスやマルウェアが含まれている可能性は非常に低いと言えます。

誇大表現やうざいゴミ記事が目立つ

VideoProc Converter AIはWEBマーケティングに力を入れていますが、しばしば誇大な表現や迷惑な広告記事が目立ちます。例えば、無料版でも無制限の録画が可能と書かれていますが、実際にはロゴが表示され、動画保存は1000以上のサイトに対応していると書かれていますが、実際には50サイトしか対応していないなど…

以上のことから、VideoProc Converter AIはソフト自体の安全性が高いですが、誇大表現やゴミ記事の存在などの欠点があります。

Y2Mate DRMダウンローダー:VideoProc Converter AIに勝る動画ダウンローダー

Y2Mate DRMダウンローダーは、VideoProc Converter AIとは違って、動画ダウンロードに特化したツールです。YouTubeやTwitchなどの無料サイトはもちろん、NetflixやAmazon Primeなどの有料プラットフォームからもDRM保護された動画を簡単にダウンロードできます。

Y2Mate DRMダウンローダーの優れた点は以下の通りです。

多様なサイトに対応

Y2Mate DRMダウンローダーは、Netflix、Prime Video、Hulu、Pluto TV、FANZA、U-Next、YouTubeなど、1500以上のサイトから動画をダウンロードできます。他のダウンローダーよりもはるかに多くのサイトに対応しています。

高品質な動画を保存

Y2Mate DRMダウンローダーは、動画の品質を損なうことなく、オリジナルの解像度や音声をそのまま保存できます。また、動画から字幕を抽出して保存することもできます。

バッチダウンロードをサポート

Y2Mate DRMダウンローダーは、一度に複数の動画をダウンロードすることができます。これにより、時間と労力を節約できます。

簡単な操作性

Y2Mate DRMダウンローダーは、使い方がとても簡単です。内蔵ブラウザを利用して、ダウンロードしたい動画を再生さえすれば、ダウンロードが始まります。

返金保証付きの安心プラン

Y2Mate DRMダウンローダーは、月額、年間、永久などの料金プランからお好みのものを選べます。VideoProc Converter AIでは永久プランがありませんが、Y2Mate DRMダウンローダーでは一度購入すれば永久に使えます。もし動画がダウンロードできなかった場合や満足できなかった場合は、14日間の返金保証がありますので、安心してお試しいただけます。

Y2Mate DRMダウンローダーとVideoProc Converter AIは、どちらも動画をダウンロードできるツールですが、その機能や対応範囲には大きな違いがあります。以下の表は、両者の主な特徴を比較したものです。

項目

Y2Mate DRMダウンローダー

VideoProc Converter AI

機能

動画ダウンロード、DRM解除、動画変換、動画編集

動画変換、動画編集、動画録画、動画圧縮、動画ダウンロード、AI動画高画質化、AIフレーム補間、AI手ぶれ補正

対応サイト

Amazon、Netflix、Disney Plus、Hulu、FANZAなど、 1500以上

YouTube、ニコニコ動画、FC2、AniTubeなど300以上

対応フォーマット

MP4、MKVなど

MP4、HEVC、AVI、MOV、MKV、WMV、FLVなど

画質

最高8K

最高8K

字幕の取得

ハードウェアアクセラレーション

あり

あり

バッチダウンロード

不可

無制限ダウンロード

不可

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、動画編集に必要な多彩な機能を一つに集約したオールインワンソフト、VideoProc Converter AIについて詳しくレビューしました。AI技術とGPUの組み合わせによる高速かつ高品質な動画処理、多様な動画フォーマットへの対応、簡単な操作性など、VideoProc Converter AIの多くの利点をご紹介しました。また、Y2Mate DRMダウンローダーとの比較も行い、それぞれのツールの特色を明確にしました。

どちらのツールも独自の利点があり、動画編集やダウンロードのニーズに応じて選択するのが良いでしょう。是非この機会に、これらのソフトウェアをお試しください。

Y2Mate DRMダウンローダー
🏅Amazon、Netflix、Disney Plus、Hulu、FANZAなど、1500以上の配信サービスをサポート。
🏅DRM保護を解除し、制限なく動画をダウンロード。
🏅4K/1080p/Dolby画質やH.264/H.265コーデックに全対応。
🏅EAC3/ACC/Atmosオーディオで、極上の視聴体験を実現。
🏅広告ゼロで、シームレスなビューイング体験。
🏅お好みに応じて、字幕をカスタマイズ可能。
 
ご購入はこちらから
スクリーンレコーダーApowerRECの評判・使い方などを徹底解説!
【超簡単】AudialsでAmazon作品を一括録画!

カテゴリー